国内外ニュース

白バラでセクハラ抗議 米グラミー賞授賞式

 白いバラを着けたドレス姿でグラミー賞発表・授賞式に登場した歌手のレディー・ガガさん=28日、ニューヨーク(ロイター=共同)  白いバラを着けたドレス姿でグラミー賞発表・授賞式に登場した歌手のレディー・ガガさん=28日、ニューヨーク(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】米音楽界最高の栄誉、第60回グラミー賞の発表・授賞式が28日午後、ニューヨークで開かれた。出席した多くのミュージシャンらは白いバラを身に着け、世界的に告発が相次いでいるセクハラへの抗議と被害者の支援を訴えた。

 音楽業界関係者がセクハラ被害者支援キャンペーン「タイムズ・アップ」(英語で「もうおしまい」の意味)への連帯を示そうと、白いバラを着けて参加しようと呼び掛けた。関係者は白いバラは「希望や平和、同情、抵抗」を意味するので選んだとしている。歌手のレディー・ガガさんも白いバラを着けたドレスで登場。曲の途中で「タイムズ・アップ」と語った。

(1月29日13時39分)

文化・芸能(1月29日)