国内外ニュース

復興助言役に田中前規制委員長 福島・飯舘村

 福島県飯舘村の菅野典雄村長(右)から復興アドバイザーの委嘱状を受け取る田中俊一氏=29日午前、飯舘村役場  福島県飯舘村の菅野典雄村長(右)から復興アドバイザーの委嘱状を受け取る田中俊一氏=29日午前、飯舘村役場
 福島県飯舘村は29日、原子力規制委員会の前委員長田中俊一氏(73)に村の復興アドバイザーを委嘱した。任期は2月1日~2020年3月末。

 菅野典雄村長は委嘱状を手渡した後「規制委員会の経験を生かして、助言などいただきたい。村の再生が進むよう期待している」と声を掛けた。田中氏は「村や村民一人一人の要望に応えられるよう力を尽くしたい」と決意を述べた。

 田中氏は福島市出身で、東京電力福島第1原発事故後は飯舘村などの除染アドバイザーを務めていた。昨年9月に初代委員長を退任後、12月には同村に住居を構え、茨城県の自宅と行き来する生活を送っている。

(1月29日10時34分)

社会(1月29日)