国内外ニュース

東京円、108円台後半 一時4カ月半ぶり高値

 週明け29日午前の東京外国為替市場の円相場は前週末に比べ上昇し、1ドル=108円台後半で取引された。一時は東京市場として昨年9月11日以来、約4カ月半ぶりの円高ドル安水準を付けた。

 午前10時現在は、前週末比37銭円高ドル安の1ドル=108円66~67銭。ユーロは1円04銭円高ユーロ安の1ユーロ=134円97銭~135円01銭。

 日銀の黒田東彦総裁が前週末の26日、物価上昇目標の2%に近づいていると発言したと伝わったことから海外市場で円買いドル売りが優勢となった。東京市場もこの流れを引き継いだ。

(1月29日10時44分)

経済(1月29日)