国内外ニュース

25年の万博誘致に3億円を充当 70年大阪万博の基金から

 2025年国際博覧会(万博)の大阪への誘致活動費として、1970年の大阪万博の収益金を積み立てた「日本万国博覧会記念基金」の運用益約3億円を充てることが29日、基金を管理する公益財団法人「関西・大阪21世紀協会」への取材で分かった。

 協会によると、基金の運用益は年間約3億円。毎年半分を万博記念公園(大阪府吹田市)の維持管理費として府に寄付し、残りを国際交流や文化事業に助成している。協会は17、18年度の府への寄付分を、官民でつくる誘致委員会に寄付する。

 府万博誘致推進室によると、誘致委員会の誘致活動費は当初4億5千万円を見込んでいた。

(1月29日11時49分)

社会(1月29日)