国内外ニュース

栃ノ心関、Vに達成感 一夜明け「気持ちいい」

 初優勝した大相撲初場所の千秋楽から一夜明け、記者会見する栃ノ心関=29日午前、東京都墨田区の春日野部屋  初優勝した大相撲初場所の千秋楽から一夜明け、記者会見する栃ノ心関=29日午前、東京都墨田区の春日野部屋
 大相撲初場所で6年ぶりの平幕優勝を果たした西前頭3枚目の栃ノ心関(30)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=が千秋楽から一夜明けた29日、東京都墨田区の春日野部屋で記者会見を行い「千秋楽が終わって、こんなに気持ちいいのは初めて」と達成感に浸った。

 師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)が現役時代に使用した締め込みで闘う栃ノ心関は、左上手を引いた力強い取り口が光り、14日目に初制覇を決めて14勝1敗の好成績を残した。優勝が決定した後は、同親方と抱き合って涙を流し「何年か前に師匠に『優勝したら抱きしめろ』と言われていた」と感慨深げだった。

(1月29日11時55分)

相撲(1月29日)