国内外ニュース

草津の観光協会に2千万緊急支出 噴火キャンセルで町

 草津温泉の「湯畑」=2016年3月、群馬県草津町  草津温泉の「湯畑」=2016年3月、群馬県草津町
 群馬県草津町の黒岩信忠町長は29日、草津白根山の噴火で宿泊予約のキャンセルなどが相次いでいることを受け、地元の観光協会に観光振興費として2千万円を緊急支出する考えを明らかにした。専決処分で対応する。

 黒岩町長は「(神奈川県の)箱根山の噴火では、客足の回復に1年半かかったと聞いている。観光業が疲弊しないよう元気づけたい」と話した。

 ふるさと納税の返礼品として、寄付額の3割で発行していた地域商品券の額を3月末まで4割に引き上げ、訪問客増を後押しすることも決めた。

 噴火口の監視態勢強化のため、ロープウエー山頂駅にカメラを増設する方針も明らかにした。

(1月29日13時19分)

社会(1月29日)