国内外ニュース

安倍首相、沖縄負担減に全力 「気引き締め取り組む」

 衆院予算委で答弁する安倍首相=29日午前  衆院予算委で答弁する安倍首相=29日午前
 安倍晋三首相は29日午前の衆院予算委員会で、沖縄での米軍機不時着を巡る不適切発言で松本文明内閣府副大臣が辞任したことに関連し、沖縄の基地負担軽減に全力を挙げる考えを示した。沖縄問題に対し「内閣がこれまで以上に気を引き締めて取り組む」と述べた。小野寺五典防衛相は米軍ヘリコプターの飛行再開について「自衛隊の専門的、技術的な知見を活用し確認検証を行う」と答弁。予算委は2017年度補正予算案の基本的質疑を行った。

 松本氏がやじを飛ばしたのは、25日の衆院本会議での代表質問。志位和夫共産党委員長の質問の際、米軍ヘリの不時着を巡り「それで何人死んだんだ」と発言した。

(1月29日14時15分)

政治(1月29日)