国内外ニュース

文科省に入試ミスの専用窓口 阪大の問題発覚で近く設置へ

 林芳正文部科学相は29日の衆院予算委員会で、大阪大で昨年実施した入試のミスが発覚した問題を受け、「外部から指摘があったにもかかわらず対応が1年近く遅れた。文科省の中に専用の窓口を設ける」と述べた。出題ミスに関する外部からの指摘や相談を受け付ける。公明党の赤羽一嘉氏への答弁。

 文科省によると、窓口は近く設置する予定で調整中。外部からの指摘や相談をメールなどで受け付け、大学側に対応を促す。対応の結果についても報告を求める。

 文科省は問題を受け、全国の国公私立大に対し、ミス防止策の実施を促し、ミスの恐れがある場合は適切な対応を求める通知を出している。

(1月29日12時44分)

社会(1月29日)