国内外ニュース

伊藤忠、本間ゴルフに出資 45億円、商品販売で連携

 伊藤忠商事は29日、中国企業傘下のゴルフ用品メーカー「本間ゴルフ」と業務提携すると発表した。約45億円を投じ、本間ゴルフ株の約6%を取得する。アジアを中心にゴルフ関連商品の開発や販売で連携する。

 本間ゴルフはゴルフクラブやボールが売り上げの約9割を占める。伊藤忠との提携でアパレル商品の取り扱いを強化し、総合的なゴルフ用品メーカーとして成長を目指す。

 本間ゴルフは1958年に神奈川県で創業した老舗メーカー。ゴルフ場への積極投資などで事業が行き詰まり、2005年に民事再生法の適用を申請。その後、中国企業の傘下で経営を再生し、16年に香港市場で上場を果たした。

(1月29日17時09分)

経済(1月29日)