国内外ニュース

NZ監督がラグビーW杯会場視察 豊田スタジアム

 豊田スタジアムを視察し、取材に応じるラグビーのニュージーランド代表のスティーブ・ハンセン監督(右)=29日、愛知県豊田市  豊田スタジアムを視察し、取材に応じるラグビーのニュージーランド代表のスティーブ・ハンセン監督(右)=29日、愛知県豊田市
 2019年に開催されるラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で3連覇を目指すニュージーランド代表のスティーブ・ハンセン監督ら関係者が29日、会場となる愛知県豊田市の豊田スタジアムを視察し、同監督は「施設もピッチも素晴らしい」と感想を語った。

 ホテルなどを視察した後、スタジアムを20分ほど見学。ハンセン監督は「移動の動線をポイントに視察した。芝も良く、ワールドクラスのスタジアムで試合をできるのが楽しみ」と話した。ニュージーランドは豊田スタジアムで1次リーグのイタリア戦が予定されている。

(1月29日17時15分)

スポーツ(1月29日)