国内外ニュース

NBA、ウォリアーズが40勝 米プロバスケット第15週

 セルティックス戦でドリブルするウォリアーズのカリー(左)=27日、オークランド(USA TODAY・ロイター=共同)  セルティックス戦でドリブルするウォリアーズのカリー(左)=27日、オークランド(USA TODAY・ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボール、NBAは28日、第15週が終了し、西カンファレンス太平洋地区は首位を独走する昨季王者のウォリアーズが3連勝で40勝10敗とした。南西地区はロケッツが35勝13敗でトップ。北西地区では32勝20敗の首位ティンバーウルブズを、8連勝で30勝目(20敗)としたサンダーが追う。

 東カンファレンスは大西洋地区のセルティックスが35勝15敗、中地区のキャバリアーズが29勝19敗、南東地区のヒートが28勝21敗でいずれも首位を守った。

(1月29日17時19分)

スポーツ(1月29日)