国内外ニュース

茂木氏、有権者に線香配布認める 週刊誌報道、公選法違反は否定

 衆院予算委で答弁のため挙手する茂木経済再生相=29日午後  衆院予算委で答弁のため挙手する茂木経済再生相=29日午後
 茂木敏充経済再生担当相は29日の衆院予算委員会で、週刊誌が報じた秘書による有権者への線香配布を認めた。その上で、公選法違反には当たらないとの認識を示した。

 茂木氏は「配布した物に私の氏名は入っていない。政党支部の政治活動として配布した」と説明。公選法は、公職の候補者らによる寄付行為について「氏名を表示し、または氏名が類推されるような方法でしてはならない」と規定している。立憲民主党の逢坂誠二氏への答弁。

 25日発売の「週刊新潮」は、秘書が栃木県の選挙区の有権者に線香を配布し、公選法違反の疑いがあると報じた。

(1月29日18時04分)

政治(1月29日)