国内外ニュース

フィギュア少年男子、須本が優勝 国体スケートIH第3日

 フィギュア少年男子 優勝した大阪・須本光希のフリー=小瀬スポーツ公園アイスアリーナ  フィギュア少年男子 優勝した大阪・須本光希のフリー=小瀬スポーツ公園アイスアリーナ
 国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第3日は29日、甲府市の小瀬スポーツ公園アイスアリーナなどで行われ、フィギュア少年男子はショートプログラム(SP)2位の須本光希(大阪・浪速高)がフリーでトップの142・74点を出し、合計210・46点で逆転優勝した。

 少年女子は全国高校選手権優勝の竹内すい(愛知・大同大大同高)がフリーで1位の115・49点をマークし、合計174・89点で制した。

 スピードの500メートルは準決勝までが行われ、成年女子は今季ワールドカップ(W杯)に参戦した曽我こなみ(岩手・ホテル東日本)らが決勝へ進出した。

(1月29日20時44分)

スポーツ(1月29日)