国内外ニュース

インディアンス、ロゴ変更へ 来季から、「先住民族の長」廃止

 インディアンス球団の商品にあしらわれた「先住民族の長」のロゴ=クリーブランド(AP=共同)  インディアンス球団の商品にあしらわれた「先住民族の長」のロゴ=クリーブランド(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】米大リーグのマンフレッド・コミッショナーとインディアンス球団は29日、来季のユニホームから「先住民族の長」をあしらったロゴを取り除くと発表した。

 インディアンスは弱小球団が強豪へと成長を遂げる姿を描き、日本でも大ヒットした映画「メジャーリーグ」のモチーフとなったことでもなじみが深い。赤色の顔に白い歯を見せ、頭に羽を付けたロゴは先住民族をイメージするもので、これまで廃止を要求する運動が度々起こってきた。

 球団は当面、本拠地クリーブランドの頭文字「C」を主要なロゴとして使用する。

(1月30日10時06分)

MLB(1月30日)