国内外ニュース

補正予算案、衆院通過 与党、2月1日成立目指す

 衆院本会議で2017年度補正予算案が可決され、一礼する(手前から)安倍首相、麻生財務相、茂木経済再生相、菅官房長官=30日午後  衆院本会議で2017年度補正予算案が可決され、一礼する(手前から)安倍首相、麻生財務相、茂木経済再生相、菅官房長官=30日午後
 衆院は30日の本会議で、2017年度補正予算案を自民、公明両党などの賛成多数で可決し、補正予算案は衆院を通過した。与党は2月1日に成立させ、2日から18年度予算案の審議に入りたい考えだ。茂木敏充経済再生担当相は、週刊誌が報じた秘書による線香配布に加え、衆議院手帳も選挙区有権者に配っていたことを認めた。

 茂木氏は自らの関連団体が手帳を購入して政党支部に寄付し、政党支部が手帳を配ったと説明。「秘書を含め政党の活動として行った」と語った。

 公選法は、公職の候補者による選挙区内の有権者への寄付行為を禁止している。

(1月30日17時50分)

政治(1月30日)