国内外ニュース

ウイルス作成疑いで高3逮捕 仮想通貨入手目的、愛知県警

 逮捕された男子生徒の自宅などから押収されたパソコンやスマートフォン=30日午後、名古屋・北署  逮捕された男子生徒の自宅などから押収されたパソコンやスマートフォン=30日午後、名古屋・北署
 仮想通貨「モナコイン」を不正入手するためのコンピューターウイルスを作成するなどしたとして、愛知県警は30日、不正指令電磁的記録作成・同供用の疑いで、大阪府貝塚市の高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月10日ごろ、「ウォレット」と呼ばれる個人のコイン用口座からモナコインを引き出すのに必要なキーを不正入手できるウイルスを自宅で作成。モナコイン利用者向けの掲示板に投稿し、不特定多数の人がダウンロードできる状態にした疑い。

(1月30日19時14分)

社会(1月30日)