国内外ニュース

NEC、国内3千人削減へ 工場閉鎖も検討

 記者会見するNECの新野隆社長=30日午後、東京都千代田区  記者会見するNECの新野隆社長=30日午後、東京都千代田区
 NECは30日、国内で希望退職を募り、グループ全体の約3%に当たる3千人を2018年度中に削減すると発表した。生産を効率化するため国内工場を統廃合し、一部閉鎖も検討する。通信システムなど既存事業の不振から構造改革を迫られており、固定費を削減して収益力を強化する。

 この日は18年度から3年間の中期経営計画を発表した。人員削減はその一環で、総務などの間接部門やハードウエア事業の領域を対象とし、労働組合と協議に入る。記者会見した新野隆社長は「苦渋の決断だったが、成長に向けて収益構造の立て直しをやり切っていきたい」と語った。

(1月30日19時30分)

経済(1月30日)