国内外ニュース

ユーロ圏GDP、2・5%増 17年、過去10年で最高

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)統計局が30日発表したユーロ圏19カ国の2017年の実質域内総生産(GDP、季節調整済み)暫定速報値は前年比2・5%増で、08年以降の過去10年間で最も高い成長率となった。個人消費がけん引したほか、欧州中央銀行(ECB)の金融緩和政策を背景に企業投資も活発だった。16年は1・8%増。

 ECBは18年1月、国債などを購入して市中に資金を供給する量的金融緩和の規模を半減した。17年の高成長を受け、一段の緩和縮小を求める声が高まる可能性がある。

(1月30日21時30分)

経済(1月30日)