国内外ニュース

中国の拠出拡大に期待 国連パレスチナ難民支援

 【ジュネーブ共同】国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のクレヘンビュール事務局長は30日、トランプ米政権による資金拠出の一部凍結措置を受け、新たな資金供与国が必要になっているとして中国の拠出拡大に期待していると述べた。ジュネーブで記者会見した。

 UNRWAは同日、シリアやパレスチナ自治区への難民支援として8億ドル(約870億円)の緊急支援を国際社会に要請。クレヘンビュール氏は最大の資金拠出国である米政権が資金を凍結したからといって支援を滞らせるわけにはいかないと説明した。

(1月31日5時55分)

国際(1月31日)