国内外ニュース

皆既月食、雲に隠れそう 北海道東部は観測の可能性

 月が地球の影に隠れてしまう「皆既月食」が31日夜に起きる。日本で観測できるのは2015年以来の天体ショーとなるが、全国的に曇りがちな空模様となり、日本海側では雪の予報も。晴れる可能性があるのは北海道東部の一部などに限られ、観測できた人は幸運と言えそうだ。

 気象庁によると、31日は低気圧の影響によって、気圧の谷が日本列島にかかる。このため、日本海側は雪や雨、曇りの天気が続く見込み。太平洋側では午前中に広く晴れるものの、午後になると雲が多くなり、夜まで曇り空が続く。九州や沖縄・奄美も曇りや雨の予報になっている。

(1月31日8時40分)

科学・環境(1月31日)