国内外ニュース

LINEが新会社、金融強化で 仮想通貨の取引所も運営

 LINE(ライン)は31日、金融事業の強化に向けて新会社「LINEフィナンシャル」を設立したと発表した。ローンや保険を手掛けるほか、仮想通貨の取引所も運営する計画だ。看板サービスである無料通信アプリの利用者を取り込み、収益の拡大を図る。

 金融庁に対し、仮想通貨交換業者登録のための手続きを始め、審査を受けていることも明らかにした。どのような種類のローンや保険を販売するかは今後、詰める。他社との提携や合併・買収(M&A)も視野に入れている。

 新会社の設立は1月10日付。代表取締役にLINEの出沢剛社長が就いた。資本金は50億円。

(1月31日10時40分)

経済(1月31日)