国内外ニュース

仮想通貨、流出先口座から移動 30日夜11回、監視かく乱狙う

 仮想通貨取引所大手のコインチェックが入るビルの案内表示=29日、東京都渋谷区  仮想通貨取引所大手のコインチェックが入るビルの案内表示=29日、東京都渋谷区
 仮想通貨取引所大手コインチェックから流出した約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が、流出先の口座アドレスから新たに、別のアドレスに100単位ずつ移動されたことが31日、分かった。30日午後10時半すぎから約30分間に計11回にわたって移動された。これで分散先は計約20アドレスとなった。資金を分散させることで監視しにくくし、かく乱する狙いとみられる。

 コインチェックが顧客から預かっていたネムは、26日未明に一つのアドレスに流出。その後、計9アドレスに送金された。

(1月31日13時10分)

経済(1月31日)