国内外ニュース

ハクサイ、ニンジン高値続く 2月見通し、ダイコンは落ち着く

 農林水産省は31日、2月の野菜価格の見通しをまとめた。昨秋の天候不順などにより、ハクサイやニンジンは高値水準が続く一方、ダイコンやキャベツ、ホウレンソウは月後半に平年並みに戻りそうだ。

 調査対象は、東京都中央卸売市場に出荷される14品目。ハクサイは主産地の茨城、ニンジンは千葉で畑に残る量が少ない状態が続き、平年並みの価格に戻るのは3月ごろになる見込みだ。

 ダイコンやキャベツの出荷は悪天候後に植えられたものに切り替わり価格も落ち着く。その他の品目はおおむね平年並みとみられる。

(1月31日16時29分)

経済(1月31日)