国内外ニュース

米民主党ケネディ氏が反対演説 トランプ政権下「憎悪はびこる」

 1月30日、米マサチューセッツ州で、トランプ大統領の一般教書演説への反対演説に臨む民主党のケネディ下院議員(ロイター=共同)  1月30日、米マサチューセッツ州で、トランプ大統領の一般教書演説への反対演説に臨む民主党のケネディ下院議員(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領の一般教書演説を受け、故ロバート・ケネディ元司法長官の孫ジョゼフ・ケネディ下院議員(37)が30日、野党民主党を代表して地元の東部マサチューセッツ州で反対演説に臨んだ。トランプ政権下で差別が進んだとし「憎悪と白人至上主義がはびこっている」と批判した。

 同議員はケネディ元大統領らを輩出した米政界の名門ケネディ家の一員として将来が有望視されている。民主党は若きホープを反対演説に起用して全米の有権者にアピールし、11月の中間選挙に向けて党勢拡大につなげたい考えだ。

 ケネディ氏は2012年の連邦下院選で初当選、13年に下院議員。

(1月31日18時14分)

国際(1月31日)