国内外ニュース

米のTPP復帰へ首相が働き掛け 「日本と共にけん引すべき」

 参院予算委で答弁する安倍首相=31日午後  参院予算委で答弁する安倍首相=31日午後
 安倍晋三首相は31日の参院予算委員会で、トランプ米大統領が環太平洋連携協定(TPP)への復帰検討意向を表明したことに関して「自由で開かれた高いルールのTPPを日本と共にけん引していくべきだと働き掛けたい」と述べ、復帰を求めていく方針を示した。1月11日に沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域を中国海軍の潜水艦が潜った状態で航行した問題に触れて「毅然かつ冷静に対応していく。安倍政権の決意を見誤るべきではない」と強調した。

 潜水艦の航行への対応について「万全の態勢を取った」とし「日本の領土、領海、領空を断固、守り抜く」と語った。

(1月31日18時25分)

政治(1月31日)