国内外ニュース

虎柄・背番号に炎のユニホーム 阪神、7月に着用

 サードユニホームを披露する阪神のメッセンジャー(左)と梅野=31日、沖縄県読谷村  サードユニホームを披露する阪神のメッセンジャー(左)と梅野=31日、沖縄県読谷村
 阪神は31日、「ウル虎の夏2018」と銘打ち、甲子園球場で行われる7月16~18日の巨人戦と24~26日の広島戦で着用するサードユニホームを発表した。黄色を基調とした虎柄で、背番号に炎が入った。「ウル虎の夏」の来場者には同じデザインのジャージーをプレゼントする。

 袖を通した梅野は「今までにない新しい感じ。ファンと一体になって活躍したい」と話し、金本監督から開幕投手に指名されているメッセンジャーは「少し違った新しい気持ちでできる。試合をするのが楽しみ」と白い歯を見せた。ユニホームは5月1日からのDeNA3連戦でも披露を兼ねて着用する。

(1月31日18時25分)

プロ野球(1月31日)