国内外ニュース

チバニアンの地層を天然記念物に 千葉県市原市が文科相に申請

 地球史のうち77万~12万6千年前の時代区分が千葉県市原市にある地層に基づき「チバニアン(千葉時代)」と命名される可能性が高まったことを受け、市は31日、地層を国の天然記念物に指定するよう文部科学相に申請した。

 市などによると、県教育委員会を通じて文化庁に文科相宛ての意見具申書を提出した。地層の保護と試料採取などの活用を両立することが目的で、指定された場合、市は地層周辺の民有地を買い取る方針。地層の一部を剥がし、市内の施設で展示することも検討している。

 地層は同市田淵地区にある崖に露出。磁気のN極とS極が徐々に逆転し、現在の向きになった痕跡が鉱物に残る。

(1月31日18時55分)

科学・環境(1月31日)