国内外ニュース

成田の騒音軽減、首長らが要望 国交相に、発着時間拡大巡り

 成田空港の発着時間を拡大する計画を巡り、石井国交相(左)に要望書を手渡す千葉県の森田健作知事=31日、国交省  成田空港の発着時間を拡大する計画を巡り、石井国交相(左)に要望書を手渡す千葉県の森田健作知事=31日、国交省
 成田空港の発着時間を深夜と早朝に計2時間半拡大する計画を巡り、千葉県成田市など空港周辺の9市町の首長らと森田健作知事が31日、国土交通省で石井啓一国交相と面会し、騒音による影響の軽減などを求める要望書を提出した。成田国際空港会社(NAA)東京事務所も訪れ、夏目誠社長にも手渡した。

 国交省とNAAは、昨年にも9市町と県からの要望を受けて計画を見直した。再び修正を迫られる公算が大きいが、石井国交相と夏目社長は「検討する」などと述べるにとどめた。

 一方、石井国交相は「騒音対策をしっかり実施することを大前提に、発着時間拡大に協力してほしい」と理解を求めた。

(1月31日20時30分)

社会(1月31日)