国内外ニュース

インテル長友、ガラタサライ移籍 日本代表DF、トルコ1部L

 イスタンブール入りし、笑顔を見せる長友佑都=31日(ゲッティ=共同)  イスタンブール入りし、笑顔を見せる長友佑都=31日(ゲッティ=共同)
 【イスタンブール共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都(31)が、トルコ1部リーグのガラタサライに移籍することが31日、関係者の話で分かった。交渉の細部の詰めや身体検査のため、同日イスタンブール入りした。今季終了までの期限付き移籍の見通しで、6月開幕のW杯ロシア大会に向けて出場機会を求めた。

 愛媛県出身の長友は東福岡高、明大から08年にJ1のFC東京に加入、10年夏にチェゼーナ(イタリア)に移籍。活躍を認められ、11年には強豪インテル・ミラノに移った。近年は出番が減り、今季もほとんど出番を得られていなかった。

(1月31日21時09分)

サッカー(1月31日)