国内外ニュース

サッカー元イタリア代表監督死去 ビチーニ氏、W杯3位に導く

 サッカーの1990年ワールドカップ(W杯)イタリア大会でイタリア代表監督を務め、3位に導いたアゼリオ・ビチーニ氏が死去したと31日、同国サッカー連盟が発表した。84歳だった。地元のブレシャで死去したこと以外、詳細は明らかにしていない。ビチーニ氏はイタリア代表を86年から91年まで率い、88年欧州選手権でも4強入りした。(AP=共同)

(1月31日22時00分)

サッカー(1月31日)