国内外ニュース

3年ぶりに皆既月食、次回は7月 1時間17分間

 北海道根室市で観察された皆既月食=31日午後9時51分  北海道根室市で観察された皆既月食=31日午後9時51分  東京都墨田区で観察された皆既月食。右下は東京スカイツリー=31日午後10時16分  東京都墨田区で観察された皆既月食。右下は東京スカイツリー=31日午後10時16分
 31日夜、地球の影に満月がすっぽりと隠れる「皆既月食」が3年ぶりに日本で起きた。低気圧の影響で全国的にいまひとつの天気となったが、北海道根室市や東京など太平洋側を中心とした各地で「赤銅色」に染まる姿が観察できた。次に日本で見るチャンスは半年後の7月28日に訪れる。

 月食は太陽と地球、月が一直線に並んで起き、とりわけ暗い影の中に月が全て隠れると皆既食と呼ばれる状態になる。地球の大気の影響で太陽の光が屈折したり散乱したりして内側に回り込み、隠れている間も赤い光が月をかすかに照らす。

 皆既食は同9時51分から同11時8分までの1時間17分間。

(1月31日22時24分)

科学・環境(1月31日)