国内外ニュース

重体の高1女子が死亡、前橋 2人はねられた事故

 前橋市で1月9日、自転車の女子高校生2人が乗用車にはねられ、運転の85歳が逮捕された事故で、意識不明の重体だった市立前橋高1年太田さくらさん(16)=同市=が31日、低酸素脳症のため死亡した。群馬県警が明らかにした。同じく重体だった同校3年大嶋実来さん(18)=同市=は意識が回復したという。

 事故は9日午前8時25分ごろ発生。前橋市北代田町の県道で、乗用車が路側帯を走っていた太田さんに衝突。直後に民家の塀にぶつかった弾みで横転し、大嶋さんを巻き込んだ。

(1月31日22時20分)

社会(1月31日)