国内外ニュース

札幌の高齢者施設出火、8人死亡 入居者か、一部は救助

 火災で煙と炎が上がる札幌市東区の高齢者施設=1日午前0時30分ごろ  火災で煙と炎が上がる札幌市東区の高齢者施設=1日午前0時30分ごろ
 31日午後11時40分ごろ、札幌市東区北17条東1丁目の高齢者らが暮らす施設から出火した。北海道警によると、入居者とみられる8人の死亡を確認した。16人の入居者がいたとみられ、5人の生存は確認した。残る入居者の安否は不明で、道警や消防が確認を急いでいる。

 札幌市消防局によると、入居者の一部を救助、病院に搬送した。木造2階建て約400平方メートルが焼けた。

 関係者によると、火元は「そしあるハイム」と呼ばれる施設で、ホームレス自立支援団体が借りていた。新たな入居先や就職先が見つかるまで一時的に受け入れていたとみられ、高齢のホームレスらが入居していたという。

(2月1日2時20分)

社会(2月1日)