国内外ニュース

京大、入試ミス認め追加合格へ 昨年実施の物理、20人影響か

 山極寿一京大学長  山極寿一京大学長
 京都大が昨年2月に実施した一般入試の物理の問題について、出題ミスを認め、不合格とした受験生を新たに合格させる方針であることが、1日までに関係者への取材で分かった。約20人に合否などの影響が及ぶ可能性がある。京大によると、1日午後4時に記者会見し、詳細を説明する予定。「内容は会見で明らかにする」としている。

 出題ミスを指摘されていたのは物理の音に関する問題で、複数の音が弱め合う条件を数式で表すよう求めたもの。1月の中ごろに、京大に「解答不能ではないか」との問い合わせが数件あり、学内で調査していた。

(2月1日12時25分)

社会(2月1日)