国内外ニュース

日本ハム、新外国人が会見 投手3人

 記念写真に納まる(左から)日本ハムのマルティネス、栗山監督、トンキン、ロドリゲス=スコッツデール(共同)  記念写真に納まる(左から)日本ハムのマルティネス、栗山監督、トンキン、ロドリゲス=スコッツデール(共同)
 日本ハムの新外国人投手3人が入団記者会見に臨んだ。救援として期待されるトンキンは移籍した増井に代わる抑え役に意欲を示し「試合の終盤で勝ちに貢献できるようにしたい」と力強く語った。

 先発で期待されるマルティネスは「いつでも全力で投球できる準備をしていくのが大事」と意気込み、ロドリゲスは「先発の方がやりやすいが、チームの勝利につながるのであれば、救援でも投げたい」と頼もしかった。(スコッツデール共同)

(2月1日9時46分)

プロ野球(2月1日)