国内外ニュース

普天間の即時停止求め決議、沖縄 県議会で与野党が一致

 市街地に隣接した普天間飛行場(上)に駐機する米軍のヘリやオスプレイ=9日、沖縄県宜野湾市  市街地に隣接した普天間飛行場(上)に駐機する米軍のヘリやオスプレイ=9日、沖縄県宜野湾市
 沖縄県議会は1日、県内での米軍ヘリコプターの相次ぐ不時着や小学校上空での飛行確認を受け、所属機のトラブルが続く米軍普天間飛行場(宜野湾市)の即時運用停止を求める抗議決議と意見書を、全会一致で可決した。与野党が一致して即時運用停止を求めるのは異例。

 県議会は1月19日、普天間飛行場の運用を2019年2月までに停止するよう求める抗議決議と意見書を全会一致で可決。しかしその後も渡名喜島(渡名喜村)で米軍ヘリが不時着し、より強い抗議に踏み込んだ。

(2月1日12時49分)

社会(2月1日)