国内外ニュース

東証、午前終値2万3393円 米株高を好感、295円高

 1日午前の東京株式市場は、米国株高を好感して買い注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は反発した。東京市場が前日まで6営業日続落した反動で買い戻す動きも強く、上げ幅は一時300円を超えた。

 午前終値は前日終値比295円28銭高の2万3393円57銭。東証株価指数(TOPIX)は25・52ポイント高の1862・23。

 前日のニューヨーク株式市場で、ダウ工業株30種平均やハイテク株主体のナスダック総合指数が上昇。東京市場はこの流れを引き継ぎ、幅広い銘柄が買われた。

(2月1日12時00分)

経済(2月1日)