国内外ニュース

男子テニスの錦織、準々決勝進出 米ツアー下部大会のシングルス

 ツアー下部大会の男子シングルス2回戦で、マティアス・バヒンガーと対戦する錦織圭=ダラス(共同)  ツアー下部大会の男子シングルス2回戦で、マティアス・バヒンガーと対戦する錦織圭=ダラス(共同)
 【ダラス共同】男子テニスの錦織圭(日清食品)が1月31日、米テキサス州ダラスで行われたツアー下部大会のシングルス2回戦でマティアス・バヒンガー(ドイツ)と対戦し、4―6、6―4、6―4の逆転勝ちで準々決勝に進出した。

 錦織は昨夏に右手首の腱を痛めて長期離脱した。今季は四大大会第1戦の全豪オープンなどを欠場し、23日にツアー下部大会で実戦に復帰。29日の今大会1回戦で復帰後初勝利を挙げた。

(2月1日12時49分)

スポーツ(2月1日)