国内外ニュース

ジャパンライフ、離職票出さず 退職社員に、労基署に複数相談

 1月7日、顧客向けの説明会が開かれたジャパンライフ豊田店=愛知県豊田市  1月7日、顧客向けの説明会が開かれたジャパンライフ豊田店=愛知県豊田市
 磁気治療器の預託商法を展開し、2千億円超の負債を抱えて事実上倒産したジャパンライフが、昨年12月下旬以降に退職した社員に対し、同月分の給与や退職金を支払わず、就職活動や失業保険の申請に必要な離職票も発行していないことが1日、複数の元社員への取材で分かった。

 元社員らは、退職後に各地で1月に開かれた顧客向け説明会に出席するよう山口隆祥会長らから要請されたとも明らかにした。中央労働基準監督署(東京)には相談が複数寄せられており、担当者は「法令違反が確認できれば是正を勧告する」と話している。

(2月1日16時14分)

社会(2月1日)