国内外ニュース

京大、受験生17人を追加合格 入試ミス、金銭補償も

 昨年の一般入試出題ミスについて、記者会見の冒頭で謝罪する京都大の北野正雄副学長(中央)ら=1日午後、京都市  昨年の一般入試出題ミスについて、記者会見の冒頭で謝罪する京都大の北野正雄副学長(中央)ら=1日午後、京都市
 京都大が昨年2月に実施した一般入試の物理で出題ミスが指摘された問題で、大学は1日、計28人に影響があり、うち不合格になった受験生17人を追加合格させ、京大に入学している11人に本来合格していた学科への転学科を認めると発表した。大学側はミスを認めて謝罪、山極寿一学長と理事7人が今月分から給与の一部を自主返納する方針。

 京大は「問題文の条件設定が不足していたため、正解が一つに定まらなくなっていた」としている。追加合格の17人には電話で連絡し、転学科を認める11人には大学側が直接説明。いずれも他大学や予備校の授業料などにかかった費用は補償し、慰謝料も検討する。

(2月1日19時25分)

社会(2月1日)