国内外ニュース

17年度補正予算が成立 地上配備型迎撃システム経費計上

 2017年度補正予算が可決、成立した参院本会議=1日午後  2017年度補正予算が可決、成立した参院本会議=1日午後
 2017年度補正予算は、1日の参院本会議で与党などの賛成多数により可決、成立した。北朝鮮情勢を踏まえ、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」導入関連経費などが盛り込まれた。2日からは衆院予算委で18年度予算案の審議に入る。野党は茂木敏充経済再生担当相の線香配布や、学校法人「森友学園」の問題に焦点を当て、政権を追及する構えだ。

 補正予算は歳出を2兆7073億円追加。安倍政権の看板政策である「人づくり革命」と「生産性革命」に計4822億円を計上。防衛関係費は2345億円。災害復旧や防災・減災事業に計1兆2567億円を充てる。

(2月1日17時10分)

政治(2月1日)