国内外ニュース

議員名に言及なら公選法違反 線香配布、総務省が見解

 参院予算委に出席した茂木経済再生相。右は安倍首相=1日午後  参院予算委に出席した茂木経済再生相。右は安倍首相=1日午後
 総務省の大泉淳一選挙部長は1日の参院予算委員会で、茂木敏充経済再生担当相の線香配布問題に絡み、秘書が国会議員名に言及して配った場合は、公選法が禁じる寄付行為に当たる恐れがあるとの見解を示した。安倍晋三首相は茂木氏の対応に関し「疑いを掛けられれば、しっかりと説明責任を果たしていくものだ」と述べた。茂木氏は、秘書が同氏の秘書と名乗ったか明らかにしていない。茂木氏と分かる行動を秘書が取ったかが今後の焦点になりそうだ。

 茂木氏は、代表を務める自民党栃木県第5選挙区支部の活動として線香などを配布したと言明。「指示はしていない」としながらも配布は知っていたと認めた。

(2月1日17時10分)

政治(2月1日)