国内外ニュース

フランス高級宝飾が大阪に旗艦店 国内外の観光客取り込みへ

 インタビューに応じる「ヴァン クリーフ&アーペル」プレジデント兼CEOのニコラ・ボス氏  インタビューに応じる「ヴァン クリーフ&アーペル」プレジデント兼CEOのニコラ・ボス氏
 仏高級宝飾品メーカー「ヴァン クリーフ&アーペル」は1日、大阪・心斎橋に3日オープンする旗艦店を報道陣に公開した。プレジデント兼最高経営責任者(CEO)のニコラ・ボス氏が共同通信のインタビューに応じ、国内外の観光客や富裕層を中心とする地元客の取り込みに意欲を示した。

 旗艦店は百貨店や高級ブランドショップが立ち並ぶ一角に立地する。地下1階から地上2階までの3フロアで、約500点の宝石や時計を扱う。東京・銀座の本店より大規模な同社の国内最大の路面店となる。

 ニコラ氏は出店理由を「大阪は感受性が高く経済の中心で、近くに観光地の京都や奈良もある」と説明した。

(2月1日17時35分)

経済(2月1日)