国内外ニュース

無届け老人ホームか調査へ、札幌 高齢者に食事提供

 火災があった自立支援住宅「そしあるハイム」を調べる消防隊員ら=1日午後、札幌市東区  火災があった自立支援住宅「そしあるハイム」を調べる消防隊員ら=1日午後、札幌市東区
 生活困窮者らの自立支援を掲げる札幌市の共同住宅「そしあるハイム」の11人死亡火災で、市は1日、高齢者に食事を提供していたことから、無届けの有料老人ホームに当たる可能性があるとして調査する方針を明らかにした。

 有料老人ホームとみなされれば、消防法や建築基準法により、誘導灯の設置などより厳しい防火対策を求められる。自力避難が難しい入所者が一定の割合を超えた場合は、スプリンクラーの設置義務も課せられる。

 そしあるハイムでは各部屋に火災報知機があったが、スプリンクラーは設置していなかった。

(2月1日23時44分)

社会(2月1日)