国内外ニュース

スキー、渡部暁斗「2勝が目標」 地元開催のW杯複合制覇に意欲

 記者会見後にポーズをとる(左から)永井秀昭、渡部暁斗、渡部善斗=1日、長野県白馬村  記者会見後にポーズをとる(左から)永井秀昭、渡部暁斗、渡部善斗=1日、長野県白馬村
 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合白馬大会(3、4日)に出場する有力選手が1日、長野県白馬村で記者会見し、平昌冬季五輪代表でW杯3連勝中の渡部暁斗は「2勝を目標にして戦う。勢いを五輪につなげられれば」と、五輪前最後の実戦での活躍を誓った。

 白馬でのW杯開催は15季ぶり。初めて生まれ育った場所でのW杯に臨む日本のエースは「僕がどういう選手に育ったのかを、地元の皆さんにぜひ見ていただきたい」と語った。

 同じく五輪代表で渡部暁の弟の善斗は「(地元開催の)喜びをかみしめながら、しっかり結果を残して平昌に行く」と抱負を述べた。

(2月1日19時35分)

国際大会(2月1日)