国内外ニュース

NY円、109円前半 3月追加利上げ観測で

 【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=109円前半で取引された。米連邦準備制度理事会(FRB)が3月の連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げに動くとの見方から、ドルを買って円を売る動きがやや優勢となった。

 午後5時現在は前日比24銭円安ドル高の1ドル=109円37~47銭。ユーロは1ユーロ=1・2508~18ドル、136円76~86銭だった。

(2月2日8時00分)

経済(2月2日)