国内外ニュース

コインチェックに立ち入り検査 仮想通貨流出で金融庁

 金融庁が立ち入り検査に入った、仮想通貨取引所大手コインチェックの本社が入るビルの前に集まった報道陣=2日午前、東京都渋谷区  金融庁が立ち入り検査に入った、仮想通貨取引所大手コインチェックの本社が入るビルの前に集まった報道陣=2日午前、東京都渋谷区
 金融庁は2日、不正アクセスにより顧客の約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が外部に流出した仮想通貨取引所大手コインチェック(東京)に対し、資金決済法に基づく立ち入り検査に入った。顧客の補償に充てる資金が十分にあるかどうかなどを早急に調べる必要があると判断した。麻生太郎金融担当相は国内の全仮想通貨取引所に対し、安全管理体制について報告を命じたと明らかにした。

 金融庁はコインチェックに対し1月29日に業務改善命令を出し、原因究明や管理体制の強化などを取りまとめて2月13日までの報告を求めていたが、期限を待たずに立ち入り検査に踏み切る異例の措置を取った。

(2月2日11時00分)

経済(2月2日)