国内外ニュース

米軍オスプレイ部隊長解任 普天間配備、豪沖での墜落責任か

 輸送機オスプレイ=2017年9月  輸送機オスプレイ=2017年9月
 在日米海兵隊(司令部・沖縄)は2日、普天間飛行場(宜野湾市)配備の輸送機オスプレイ飛行中隊のブライアン・スウェンソン隊長(中佐)を解任したと明らかにした。「部隊を率いるための信頼と能力の欠如」とだけ理由を説明しているが、オーストラリア沖での昨年8月の墜落、死亡事故の責任を問われた可能性がある。

 同飛行場所属機は事故やトラブルが続き沖縄で懸念が強まっている。スウェンソン中佐の部隊は「第265ティルトローター(傾斜式回転翼)機飛行中隊」。2016年12月に同県名護市の浅瀬で大破事故を起こしたオスプレイも同中隊所属だった。

(2月2日18時11分)

社会(2月2日)