国内外ニュース

W杯複合予備飛躍、渡部暁は2位 白馬大会、山元が7位

 複合 渡部暁斗の予備飛躍=白馬  複合 渡部暁斗の予備飛躍=白馬
 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合白馬大会は2日、長野県白馬村で予備飛躍(ヒルサイズ=HS134メートル)が行われ、平昌冬季五輪代表で3連勝中の渡部暁斗は129メートルの122・7点で2位となった。

 五輪代表勢は山元豪が7位、渡部善斗が10位、渡部剛弘が18位、永井秀昭が21位。永峯寿樹は6位となり、加藤大平は9位、清水亜久里は12位、曽根原郷は20位、伝田英郁は30位だった。

 予備飛躍は本戦の前半飛躍が悪天候などで実施できない場合に採用される。

(2月2日16時05分)

国際大会(2月2日)