国内外ニュース

首相、再発防止指示を表明 スパコン助成金詐取 衆院予算委

 安倍晋三首相は2日午後の衆院予算委員会で、スーパーコンピューター開発を巡る国の助成金詐取事件を受け、経済産業省などに徹底的な原因究明と再発防止策を取るように指示する考えを示した。「国民の税金である以上、不正受給はあってはならない。万全の態勢を取らせたい」と述べた。スパコンなど先端技術の振興により経済成長を実現していく決意も強調した。

 世耕弘成経産相は再発防止策として、支給先と関係が深い会社の検査を強化し、半導体など分野ごとに専門家を検査に当たらせると表明。抜き打ち検査の回数も増やすとした。

(2月2日16時54分)

政治(2月2日)